【目次】へ戻る
chikoさん    2006.07.15  Title:写真に余白&文字入れ

加工後の画像 元の画像
加工後の画像 元の画像

加工例-1 加工例-2
加工例-1 加工例-2


<加工過程>
1.元画像を『イメージ(I)』→『切り抜き(T)』で使いたい所をトリミングします。
2.トリミングした画像を『イメージ(I)』→『余白作成(W)』で、上下左右を個別に指定するにチェックをいれ上の余白、 下の余白、左の余白、右の余白の数値、余白の色を決めます。サンプルは5、35、5、5の余白,色は黒を指定しています。
3.『編集(E)』→『文字入れ(O)』で各オプションを決めて文字を入れます。
■コメント:ページ内に画像を使う場合そのままの形を貼るだけでは、面白くないですね。 余白を使って文字を入れるとちょっとオシャレに見えるかな? 影を入れたり、『画像の任意角度回転』を付けても変化が楽しめますね。

※作品ありがとうございます。これこそJTrimの真骨頂!と申しますか、WEBをやっている方々には必要な加工ですね。 写真をそのままアップするのではなく、こんなちょっとした加工が、画像だけでなく、ページ全体のイメージアップにつながります。






chikoさん    2004.09.11  Title:世界平和を忘れないために

元の画像 加工後の画像
元の画像 加工後の画像


<加工過程>
I LOVE New YorkのLOVEの部分はフォントWebding指定の大文字Yで斜めハートが表示されます。
Iと New YorkはフォントBookman old style指定、サイズ26、文字色は赤です。
画像左下の文章はフォントMS UI Gothic指定、サイズ9、文字色は水色を指定しています。
いずれも、透過のボタンを押しています。
■コメント:今日はテロからちょうど3年目です。追悼の意味も含めまして、応募しました。

※chikoさん 2つめのご応募ありがとうございます。そうです。あの忌まわしい2001年9月11日からきょうでまる3年になります。 私たちはあのグラウンドゼロを生涯忘れないでしょう。この画像の向こうから聞こえてきます。Stars and Strips Forever ・・・・・






chikoさん    2004.09.04  Title:簡単枠 (ブーケ)

bouquet-1
bouquet-1


bouquet-2 bouquet-3
bouquet-2 bouquet-3


<加工過程>
加工(T)から「立体枠を付ける(P)」
立体枠を付ける画面から
・bouquet-1は「枠の太さ」を12、にしています。
・bouquet-2は「枠の太さ」を11、凹にしています。
・bouquet-3は、「枠の太さ」を15、凹、スムースにチェックを入れています。

※ご応募ありがとうございます。ステキなブーケですが,こんな効果も出せるんですね! JTrimはchikoさんのお好きなソフトですよねェ。。。 使いこなしたテクニックをこれからも教えてください。m(__)m (素人評論家 FlipFlop)




inserted by FC2 system