【目次】へ戻る
miyaさん    2007.08.03  Title:花火 2007

GIFアニメによる作品
GIFアニメによる作品




静止画像による作品
静止画像による作品


<加工過程>
JTrim以外の使用ソフト なし(アニメ版はGiamを使用)

JTrimを2つ立ち上げて、片方には黒の新規作成用の画面を用意し、もう片方の画面で部品を作って作成画面に合成貼り付けします。
文字部分で使ったのは、「文字入れ」、「フリップ」、「グラデーション」、「フェードアウト」などです。
下の夜景部分は、写真の一部を切り抜いて合成貼り付けしました。
花火の部分は、既に作成してあった何種類かの花火を組み合わせていますが、 最初に文字入れで赤・緑・青の小さな●を並べた画面を作り、いろいろなコマンドを使って仕上げていきました。
過程をメモしていないので記憶が定かではありませんが、「拡散」、「つまむ」、「エッジの強調」、 「ノーマライズ」、「RGB変換」、「リサイズ」などを使ったと思います。
最後に、余白作成を3回(ベージュ:1px.→黒:5px.→ベージュ:1px)で仕上げました。


<コメント>
JTrim Ring のSUNAさんが花火の作り方をアップされていたので、一部参考にさせていただきました。
前に文字入れだけで作った花火よりはリアルな感じに仕上がっていると思いますが。。。
今日から8月、やっと夏らしくなりました。


※ miyaさんから、恒例の四季作品が届きました。お忙しいにもかかわらず ありがとうございます。
このような作品で「加工過程」の記録は難しいですね。 miyaさんのコメントにもあるように、いろいろ試しているうちに気に入ったものに出会います。
花火だけではなく、「文字入れ」にも工夫を凝らしておられます。 HPのタイトルなどに使ってみると面白いかもしれませんね。
(素人にわか評論家:flipflop) ・・・ この加工画像に対するご感想は こちら

JTrimのファンの皆様。。。作品の投稿をお待ちしています。(管理人)






miyaさん    2007.04.08  Title:春うらら

加工後の画像
加工後の画像




元の画像
元の画像

元の画像


<加工過程>
JTrim以外の使用ソフト なし(アニメ版はGiamを使用)

1) 円形切り抜き (枠の幅→15 枠の色→白 透明度→70)
2) はみ出し加工 (塗りつぶし、座標指定、合成など)→保存
3) 桜を合成 (切り抜き、塗りつぶし、座標指定、合成など)

(アニメ版の場合は 1.2.のあと)
3)鳥の頭の部分を範囲選択 → 任意角度回転
4)もう1つのJTrimに 2)で保存した画像を開き、回転でずれた部分や 背景が動いた部分を 座標指定、コピー、合成貼り付けなどで修正
5)2つのコマ画像の同じ座標位置に桜を合成 
6)Giamでアニメにする


<コメント>
久しぶりに手間のかかる加工に挑戦しました。ふぅ〜!
モズの写真だけでは春の雰囲気が出ないので、最後に桜を合成して仕上げました。


※ miyaさんからは、いつも季節の作品投稿をいただいています。お忙しい中 ありがとうございます。
桜の合成が何ともステキです。それに、さり気なく小枝の「はみ出し効果」を使われていて、1枚の画像として とってもバランスよく配置されていますし、「円形切り抜き」のよる額のエッジも滑らかですね。
JTrimだけでの加工画像もいただいたのですが、今回はGIFアニメのほうを掲載させていただきました。
(素人にわか評論家:flipflop) ・・・ この加工画像に対するご感想は こちら






miyaさん    2006.09.10  Title:味覚の秋

加工後の画像
加工後の画像


元の画像
元の画像


<加工過程>
いろいろといじってみたので、順番や数値を控えていなくて申し訳ありません。 使ったコマンドは以下の通りです。(多分)
【補正】 シャドウ・ハイライトの明るさ、ガンマ補正、HSVカラー調整、シャープにする、ノイズ除去
【加工】 フェードアウト(円形)、文字入れ、エンボス、余白作成、ウェーブ


<コメント>
山梨から秋の味覚のぶどうを送っていただきました。
お礼のメールに添えるカード用の写真を撮りましたが、そのままでは使えないような失敗写真。
JTrimで明るさや色相、シャープにする補正をしてみました。 削除一歩手前の写真でも何とかしてくれるJTrimに感謝!


※ 旬の彩り豊かな投稿です。miyaさん ありがとうございます。
コメントにもありますが、元画像と比較すると見違えるような仕上がりです。(スミマセンです。m(__)m)
山梨の送り主の方も、カードをご覧になって、さぞ嬉しかったことでしょうね。 (素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2006.06.03  Title:高原のフルーツティー

加工後の画像
加工後の画像


元の画像
元の画像


<加工過程>
1) 向こうに写っている男性2人のテーブルに近い部分を「範囲選択→ドラッグで複写」で消す。
2) 背景色を薄いブルーに設定し、円形フェードアウトする。(加工)
3) 上部を縦40pxほど残してドラッグで範囲選択し、切り抜く。(イメージ)
4) 下の部分を横に範囲選択し、水平の白いブラインドを入れる。(加工)
5) 文字入れする。(編集)
6) シャープにする → レベル3。(加工)
7) 最後に影をつける。(イメージ)


<コメント>
人物が邪魔で紅茶を紹介するにはイマイチの写真だったので、JTrimでちょっとオシャレに変身させてみました。
このフルーツティーは柳生博さん経営の「八ヶ岳倶楽部」で撮ったものでかなり有名な紅茶のようです。 (7種類のフルーツが入っているので、時間と共に味の変化が楽しめます)
人物の除去手順は、FlipFlopさんの「いらない部分を消しちゃおう!」が参考になります。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/gazouhenkan/jtrim/009.html


※ ほんとうにしばらくぶりの作品投稿です。miyaさん 忘れずに投稿してくださってありがとうございます。 申し訳ないのですが、このようなフォーカスのあまい写真も、JTrimで見事に生き返りますね!
ご覧の皆さん 作品お待ちしています。(^^♪ (素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2005.11.12  Title:秋色の尾瀬

加工後の画像
加工後の画像


元の画像
元の画像


<加工過程>
1) 元画像にオイルペイント加工をする。(にじみの強さ→2)
2) さらに、エンボス加工をする。(レベル→4、色つき)
3) コピーし、すでに作成してある額縁に合成貼り付けする。


<コメント>
「オイルペイント+エンボス」でアートな感じに加工してみました。
JTrimの「オイルペイント」のヘルプにも「この機能を実行した後、好みによりエンボスを色つきで行うと インクの厚みが表現できます」と書いてありますね。 いろいろな写真で試してみましたが、絵の具の凹凸感がある油絵が簡単にできるので感激です!
額縁は以前作ってあったもので、加工した画像を合成貼り付けしてリサイクルしました。 額縁部分は「余白作成、立体枠をつける、ノイズ付加、ぶれ」を使っています。


※季節にふさわしい作品をいただきました。本物の油絵のようですね!秋の美しさがキャンバスいっぱいに広がっています。
JTrimを使った油絵の個展なんていうのも面白そうですねっ!(^^♪ (素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2005.08.01  Title:夏便り

作成画像
作成画像


<加工過程>
1) 花火の描画用に大き目の画面を用意し、濃紺色で塗りつぶす。
2) 文字入れで ● や! などを使って花火を描画する。
3) ひとつ基本形ができたら、リサイズ、任意角度回転、塗りつぶしなどでサイズ・角度・色の異なるパーツも作る。
4) 描画面にできた色々なパーツを「合成貼り付け」や「合成」で組み合わせ、何種類かの花火を作る。
5) カード作成用にもうひとつJTrimを立ち上げる。(サイズは横300×縦400、色は描画面と同じ濃紺色)
6) 描画面の花火を「範囲選択 ⇒ コピー」、カード作成画面に「合成貼り付け」してバランスをみて配置する。
7) カードの下の部分に「文字入れ」で ■ や ▲ を使って家やビルを描く。
8) カードのタイトルメッセージを入れる。
9) 1画像目が完成したら GIFで保存する。
10) 画像の一部を消したり、描き足したり、色を塗り替えたりして残りの画像を作り、Animation GIF Maker でアニメにする。
■ JTrim以外の使用ソフト:Animation GIF Maker


<コメント>
「文字入れ」で花火を描いてみたいと思ってトライしましたが、なかなか思うようなのが出来なくて・・・
よろしかったら暑中見舞いメールのワンポイントなどにお使いください。


※miyaさん 季節の作品ありがとうございます。しばらくぶりの投稿です。
8月に入り、夏真っ盛りですね! 各地で花火大会が催されていることでしょう。 夜空を彩る光と音の芸術! 私は大好きです (^^♪
Animation GIF Maker の リリースは終わりましたが、何とか。。。。。(^_^)v (素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2005.04.16  Title:夜桜

加工後の画像
加工後の画像


元の画像
元の画像


<加工過程>
1) JTrimを2つ立ち上げ、両方に元画像を開く
2) A画面にグラデーション加工する(色:左右とも白、不透明度:50)
3) B画面の元画像の内側を座標指定切り取りし、「余白作成」と「立体枠をつける」で額縁加工をする
4) B画面をコピー→A画面に合成貼り付け→立体枠加工
5)「文字入れ」で花びらを描き入れる(MSゴシック サイズ4、●の斜体と縦書き斜体を使用)
6) 5)で作成した画像をGIFで保存する(画像1)
7) 花びらの位置を少しづつずらして画像2と画像3を作る
8) 画像1〜3を Animation GIF Makerでアニメにする
■ JTrim以外の使用ソフト:Animation GIF Maker


<コメント>
お花見の名所として有名な千鳥が淵の夜桜です。 花びらが舞い散る様子をアニメにしてみました。
桜の見ごろはこれからという地域も多いかと思いますが、 夜桜もなかなかいいですよ。


※miyaさん この季節にピッタンコの作品 ありがとうございます。とっても粋な夜桜ですね!
このGIFアニメは3枚ですが、最初にお送りいただいたのは 8枚の作品でした。ファイル容量が少々大きめだったので 作り直していただいたんですね。miyaさん お気遣いありがとうございます。m(__)m こちらもご覧いただきたいので、単独掲載のうちはアップさせていただきます。こちら↓が8枚構成のGIFアニメです。 (素人にわか評論家:FlipFlop)


8枚構成のGIFアニメ
8枚構成のGIFアニメ






miyaさん    2005.02.25  Title:春の訪れ

加工画像
加工画像


元画像 加工のベースとなる画像
元画像にグラデーション加工(色:1、2とも白、不透明度:50)と スポットライト加工(背景色:白)をします。


<加工過程>
この画像に 「任意角度回転」、「ミラー」、「コピー」、「合成貼り付け」で加工を加えて 次のような5つの画像を作り、アニメソフトで動かしてみました。 背景の修正方法は「カワセミ」の手法と同じです。
JTrim以外の使用ソフト:Animation GIF Maker

画像-1 画像-2


画像-3 画像-4


画像-5


<コメント>
このように背景にいろいろな色や模様が入っている場合は 鳥だけを動かして背景部分を元画像と同じにするのに苦労します。 元画像と加工画像を並べてにらめっこしながら・・・根気との戦いです。 「そんなに無理してまでJTrimを使わなくても」と WoodyBellsさんはきっと思っているでしょうね。(笑)

※miyaさん この時季にふさわしい新作 ありがとうございます。コメントにもありますが, 根気との戦いというお気持ちはとってもわかります。お見事!でした。(^^♪
みなさんのこのようなチャレンジが,JTrimを奥深いものにし,可能性を引き出していきます。 きっと作者のWoodyBellsさんも拍手喝采でしょう!(^^♪ (素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2005.01.27  Title:相思相愛?

加工画像
加工画像


画像-1 画像-2
画像-1 画像-2


<加工過程>
1) JTrimを3つ立ち上げ、A・B画面に画像1を、C画面に画像2を開く(A画面が作成用画面)
2) C画面のカワセミを「範囲選択」→「ミラー」→「コピー」
3) コピーした部分をA画面のカワセミの右に「合成貼り付け」する。
4) 合成貼り付けした部分の背景は画像2の背景になっているので、B画面に開いている画像1の背景を少しづつ「範囲選択」→「コピー」→「合成貼り付け」 して修正する。
5) A画面の左のカワセミの頭の部分を「範囲選択」→「任意角度回転」で15度回転させる。
6) 回転させた頭の部分が胴体とズレてしまうので、選択されている状態「コピー」→「合成貼り付け」で位置を修正する。
7) 背景も一緒に回転してしまうので、4)の手順を参考に、 B画面から回転していない元画像の背景を少しづつもらってきて修正する。

<コメント>
カワセミの写真をよく撮りに行く友人がいるのですが、今年の年賀状に1羽づつの写真を Photoshop Elements で合成した写真を使っていました。
JTrimでも同じことをやってみたいと思い、友人に元画像をいただいて挑戦してみたのがこの作品です。
JTrimでは自由な形に切り抜くことができないので手間はかかりますがその手間も楽しめるのがJTrimですよね!

※miyaさん すばらしい構図ですね!微笑ましいかぎりです。
画像加工ソフトはあくまで道具(PCではツールって言うんですね。)で,出来映えはアイディアと 根気によって決まりますよね。ナイスアイディアです。(^^♪
※下の内容を Enjoy JTrim の「JTrim 実験室」にアップしました。その際に miyaさんの作品を 使わせていただきました。事後承諾で申し訳ありません。お許しのほど。。。m(__)m
(素人にわか評論家:FlipFlop)

■画像間加工のちょっとしたこと 「加工の材料が複数あったときは ・・・」(by FlipFlop)
複数の画像を複数のJTrimで開いて画像間でコピーなどの加工をする場合は,通常は次のようにします。
・JTrimで画像-1を開きます。(このウィンドウをJTrim-1とします。)
・JTrimで画像-2を開きます。(このウィンドウをJTrim-2とします。)
・JTrim-2で必要箇所を範囲選択→「編集」コピー
・JTrim-1で「編集」合成貼り付け→ドラッグ→位置確定

この作業は2〜5回程度の繰り返しで終わる加工ならばいいのですが,細かな加工で何度も繰り返す場合はたいへんです。
こんなときはこちらのようにすると楽チンかもです。
大して参考にならないかもしれませんが。。。

こんな↓感じになります。







miyaさん    2005.1.1  Title:謹賀新年


作成画像
謹賀新年


<加工過程>
1)「白」の新規作成画面を用意する(はがき大ぐらいのサイズで)
2)「グラデーション+ノイズ付加」加工をする
3)画面の左上に「超新星」を入れる(半径:30 放射線の数:1 乱数色相:0)
4)「謹賀新年」と「今年も・・・」の文字部分を入力する
   (「謹賀新年」は1回目はグレーで、2回目は少し左上にずらして文字色を黒に変える)
5)白で「0」を4つ入力し、中を白で塗りつぶす⇒卵形に見えるように ( と )で形を整える⇒赤で「2 0 0 5」を入れる
6)文字入れで、文字色:赤、フォントサイズ:100、不透明度率:20、「寿」と入力する
7)左上に表示される「寿」を画面の中央までドラッグで移動⇒OK
8)文字入れツールを使って、左下に富士山を描画する⇒山の上部を範囲選択⇒「ガウスぼかし」(ぼかしのレベル:1)
9)別画面に「文字入れ」を使って切手を作る⇒コピー
10)作成画面の右上に合成貼り付けする

<コメント>
ひとつひとつを詳しく説明すると、ものすごく長くなってしまうので手抜きの説明ですみません。m(__)m
昨年の元旦にも JTrimで作った年賀E-Cardを友人たちに送りましたが第2弾を作成してみました。
右下にそれぞれメッセージを入力して(もちろん JTrimで)使ってくださいね。

ダウンロード画像はこれから文字入れする場合を考えてBMPになっています。(JPGだと加工するたびに画像が汚くなってしまうので)
文字入れ加工後はJPGに変換して送りましょう。
BMP のダウンロードこちら  (ダウンロードの画面で「保存」をクリック)
(圧縮[LZH]していますのでダブルクリックまたは圧縮・解凍ソフトで解凍してお使いください。)

※miyaさん 明けましておめでとうございます。早速の年賀画像ですが、JTrimでここまで出来るんですねぇ!
やっぱり 使いやすくて機能的にも十分なフリーソフト JTrim ! 人気の秘密もこんなところにあるのかもしれませんね。(^^♪ これを使いたい方やアレンジしたい方は BMPをダウンロードしてお使いくださいね。miyaさんの言われるように JPG だと 画質を維持できません。
(素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2004.12.24  Title:Merry Christmas


Merry Christmas
Merry Christmas


<加工過程>
JTrim以外の使用ソフト・・・Animation GIF Maker

<描画>
1) 白の新規作成画面を用意する。
2) 「文字入れ」ツールを使い、いろいろな文字を組み合わせて、Xmasの雰囲気が出るような絵を作成する。
   (今回使った文字は● ■ ▲ ▼ ★ ( )< 田 W l 。0)
3) 雪の部分は白の●で描画し、「範囲選択」⇒「加工」⇒「ガウスぼかし」⇒ぼかしのレベル「1」⇒OK

<模様入れ>
4) 以下の4箇所に模様を入れる。
   家 (加工⇒ブラインド)
   屋根 (加工⇒ノイズ付加)
   煙突 (加工⇒ブロック)
   石畳 ( イメージ⇒テクスチャ⇒大理石1)

<フェードアウト加工>
5) 「背景色」をグリーン系にする(表示⇒背景色)
6) 加工⇒フェードアウト⇒一辺の範囲を「15」に設定⇒OK

<保存>
7) 1画像目が完成したら「GIF」で保存する。

<アニメ作成>
8) 1画像目のXmasツリーのライトと★の部分を色を変えて塗りつぶす。
9) 雪を1つづつ範囲選択⇒コピー⇒位置をずらして「合成貼り付け」する。
10) 8)と9)の作業が終わったら、2画像目として「GIF」で保存する。
11) 2画像目に対しても再び8)と9)の作業をし、3画像目として「GIF」で保存する。
12) 3つの画像を Animation GIF Maker でアニメにする(ディレイ50)

<コメント>
「雪のXmasイヴに、とある洋館にJTrimファンが集ってオフ会を・・・」なんていうイメージでしょうか???
これまで友人たちに紹介したJTrimのワザ(?)の中で、額縁作成に続いて好評だったのが「文字入れ」でのお絵描きです。
描画ツールのないJTrimを使ったお絵描きなんて、本当はあまりお勧めできませんが・・・
でも、「頭の体操」にはいいですね。f(^_^)SUNAさんのサイトで「花がある家」を発見した時には、 「いる、いる、ここにも変人が・・・」と嬉しくなりました。(SUNAさん、失礼!)
GIFで保存するとフェードアウト加工のグラデーションがきれいに出ないのは残念です。

描画の際のヒントです。
@ こまめに上書き保存をする。(途中の保存はBMPで)
A 描画用の画面とは別に、部品作成用にJTrimをもう一つ立ち上げて作業する(範囲選択⇒コピー⇒描画面に合成貼り付け)
B 「斜体」と「縦書き」も大いに活用する。

※クリスマスイブに アップするのにふさわしい作品をいただきました。miyaさん A Happy Christmas!
miyaさんもコメントでふれていますが、SUNAさんのお絵かきに続くJTrimによる描画作品です。 このあたりからもJTrimのエリアの広さが理解できますね。(^^♪
それにしても、最後は根気と作品に対する思いやりです。一度手を付けたら最後まで!の心意気が必要です。
クリスマス前夜。。。ステキな作品 ありがとうございます。m(__)m
(素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2004.12.23  Title:東京ミレナリオ 2003

元の画像 加工後の画像
元の画像 加工後の画像


<加工過程>
<額縁>
1) 「余白作成」で、好みの色で幅2の余白を作る。
2) 「立体枠をつける」で枠の太さ2、「スムース」と「凹ませる」の両方にチェック⇒「OK」
3) 再び、好みの色で幅2の余白を作る。
4) 「立体枠をつける」で枠の太さ2、「スムース」のみにチェック⇒「OK」
5) 1)〜4)の作業を、入れたい縞の数だけ繰り返す。
<星空>
1) 文字入れで「.」(全ピリオド)と入力し色を薄黄色、フォントサイズを 20〜30ぐらいに設定⇒ドラッグで星状にたくさん入れる。
2) 星の部分を範囲選択⇒「加工」⇒「ガウスぼかし」⇒ぼかしのレベル「1」⇒「OK」

<コメント>
どてかぼちゃさんが広場に投稿されていた神戸ルミナリエの写真を拝見して 昨年暮れに東京ミレナリオを観に行った時の作品があったのを思い出しました。
模様入りの凝った額縁ばかり作っていた時期だったので このように単純な縞模様もあっさりしていいものだと、 自分でも結構気に入ってるのですが いかがでしょうか?
今回あらたに、koyamaさんがリンクしてくださった公式サイトの トップページの写真をヒントに、背景を星空風に加工してみました。

※最近は東京方面にも行く機会もなく,このように画像で見せていただけるとウレシイです。
さすがにJTrimの講師をなさっただけに,オシャレな作品ですね。(^_^.)
そのうちで結構ですので,ぜひともJTrim関連サイトを立ち上げて,JTrim Ring へご参加くださいね。 楽しみにしています。(^^♪
(素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2004.12.20  Title:デジタル書道

元の画像 加工後の画像
元の画像 加工後の画像


<加工過程>
いつものように、基本は「余白作成+立体枠加工」です。
中央の枠は「テクスチャ」中の「キャンバス」、外側の枠は「コンクリート壁」です。
立体枠加工は「スムース」のみにチェックを入れて作りました。

<コメント>
1年半ほど前に、JTrim講座で初めて「額縁作り」を教えた時に、 サンプル作品として作った記念すべき額縁です。
元画像は、デジタル書道家の友人から作品をお借りしました。
この講座をきっかけに、私の周囲には「JTrimファン」が激増!(^.^)

※額縁もここまでくると立派な分野のひとつとなります。miyaさんには額縁専門のサイトを 立ち上げていただけるようお願いしたいですね。(^^♪

(素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2004.12.17  Title:ノウゼンカズラ

元の画像 加工後の画像
元の画像 加工後の画像


<加工過程>
「恋人たち」と同じく、「余白作成+立体枠加工」で作成してあります。
中央の枠の模様は、「イメージ」⇒「テクスチャ」の中にある「メタル」です。
外側の模様は、同じくテクスチャの中にある「大理石1」でつけました。
テクスチャで模様を入れる場合は、余白の色を薄目にしておくのがコツです。

<コメント>
もう花の季節が終わってしまいましたが、 夏には次から次と満開に花を咲かせていた玄関先のノウゼンカズラです。
このような花の写真の場合は、元画像の色の邪魔にならないように額縁の色はモノトーン系が似合うみたいですね。

※これまた落ち着いた大人の作品ですね! おっしゃるとおり 額縁と写真がお互いに見せ場をつくり合っています。 写真の色合いもステキですね!
絵心のまったくない私がこんなことを書いてよいのでしょうか。。。^_^;
感じたままを書いていますので、失礼とか 場違いなコメントがありましたらご容赦ください。m(__)m>みなさん!
(素人にわか評論家:FlipFlop)






miyaさん    2004.12.15  Title:恋人たち

元の画像 加工後の画像
元の画像 加工後の画像


<加工過程>
基本的には「余白作成+立体枠加工」で作成してあります。
太い枠の模様は、加工メニューの中の「ノイズ付加」です。
画像全体にノイズが入らないように、いったんノイズを付けたい余白部分だけを残し その内側をドラッグで範囲選択して切り取ります。
ノイズを入れた後は「合成貼り付け」で切り取った部分を元の場所に戻します。
余白のサイズや色、立体枠の凹凸をいろいろと試行錯誤してみた結果の作品です。

<コメント>
先日、仲間と都内の紅葉名所を廻った時に新宿御苑で撮った一枚です。 (女性が私ですが、影なので年齢がわかりませんねぇ、ほっ!)
紅葉にマッチする額縁色に仕上がるように工夫してみました。

※miyaさん ご応募ありがとうございます。(^^♪
パソコンの講座でJTrimを素材にして教えたご経験がおありとのことですが、さすがにステキな額入り画像ですね。
秋。。。肩を寄せ合って落ち葉の道を歩いていく恋人同士の姿が目に浮かんできます。(遠い目。。。^_^;)
ここでも額縁は話題になっています。JTrimのなかでも大好評の機能ですね。
ここには数々の「加工魔」さんが集まっています。よろしければ第2弾、第3弾のご応募をお待ちしています。(^^♪
掲示板(JTrim Ring の広場)のほうにもお気軽にお越しください。
(素人にわか評論家:FlipFlop)




inserted by FC2 system